「主体的な学び」があったとき、

「対話」という自己表現と知的活動があったとき、

子どもたちは、「楽しかった!」、「面白かった!」、

「またこんな授業をやりたい!」と、声を弾ませます。

「楽しい道徳の授業をつくる会」はそんな道徳の授業をつくるために、

参加者の皆様といっしょに研究を進めています。

ぜひご参加ください。ご一緒に考えましょう。


子どもたちと共に 楽しい道徳の授業をつくる会 in 川口

  夏休みに入っても、プール指導や学力補充の指導、個人面談など、行事への参加、などなど、教職員には忙しい毎日が続きます。しかしながら、夏休みは学習のチャンス。民間教育研究団体の全国大会が各地で開かれています。ぜひお出かけいただき学んでいただきたいと思います。 

 さて、「8月の楽しい道徳の授業をつくる会」は、「かわぐち教育のつどい・夏」の分科会として行います。会場も青木会館ですのでお間違えないように。2学期に向かって元気のでる学習会にしましょう。(午前中は同じ会場で「教育を考える市民のつどい」が開かれます。ご都合つきましたらそちらにもどうぞ。)

 

「かわぐち教育のつどい・夏」道徳分科会 

日時:8月31日(木)13001500

場所:青木会館(川口)

内容: 2学期最初の道徳の授業をどうつくるか

参加費: 無料


子どもたちと共に 楽しい道徳の授業をつくる会 in 所沢

日時:10月4日(金)18002030

場所:新所沢公民館 学習室

内容:実践報告(2つの学年より)

絵本「くれよんが おれたとき」

参加費:300円 学生無料 

(資料代、会場費、飲み物、おやつ)


主 催 : 子どもたちと共に楽しい道徳の授業をつくる会 

共 催 : さいたま教育文化研究所 教育課程と授業づくり研究委員会 

連絡先 : tanosiidoutoku@gmail.com